ガラス基板から、PET基材に至るまでダイレクトに印刷できる樹脂凹版。
樹脂凹版フレキソ版微細線印刷技術よくある質問プリントプロ会社概要プリプラへのお問い合わせ株式会社プリントプロ
樹脂凹版の特徴
樹脂凹版【特徴1】 樹脂凹版【特徴2】 樹脂凹版【特徴3】 樹脂凹版【特徴4】 樹脂凹版【特徴5】
印刷風景 印刷結果 概観規格 プリント基板の試作 グラビア印刷版としての検証

樹脂凹版の特徴
HOME

樹脂凹版の特性


樹脂凹版材料の特性


弊社作成の樹脂凹版は、 弊社設計の樹脂材料を使用しております。 各種ペーストに合わせ、 材料を揃えてございます。 お気軽にご相談ください。

表 . 版材料の溶剤耐性 (2016年12月時点※)

溶剤分類 溶剤名 ES シリーズ WA シリーズ SS シリーズ
炭化水素系 トルエン (◎)
メチルシクロヘキサン    
ケトン系 シクロヘキサノン  
グリコールエーテル系 1- ブトキシ -2- プロパノール    
1- メトキシプロピル -2- アセテート ×
ジエチレングリコールモノブチルエーテルアセテート  
3- メトキシブチルアセテート    
ジエチレングリコールモノブチルエーテル
セロソルブ 酢酸 2- エトキシエチル   ×
酢酸エステル系 酢酸エチル   ×
水・ アルコール系
エタノール
特殊溶剤 N- メチルピロリドン × × (△) ○(△)

【参考】
赤色マークは2016年12月時点での改良後特性
分類方法: 24 時間浸漬前後 (25°C環境) の重量変化率
◎ : 0~ 3%
○ : 3~ 10%
△ : 10~ 15%
× : 15%以上
ー : 不適合
空欄 : 未測定
( ) : 使用環境による

あくまでも、 目安になります。混合溶媒などの影響や版ご利用環境の変動により、膨潤度が前後することがあります。
このほかの溶剤につきましては、ご相談ください。


>>> 詳細な樹脂凹版の仕様については、お問合せください。

(c) 2016年12月 株式会社プリントプロ


プリプロ
株式会社プリントプロ(プリプロ)
〒577-0033 大阪府東大阪市御厨東1丁目4番36号
TEL.06-4308-5106 FAX.06-4308-5107
樹脂凹版フレキソ版技術紹介よくある質問会社概要HOME
樹脂凹版に、ご興味があり、試験評価をご希望でしたら、
お気軽にお問い合わせください。
サイトマップ