ガラス基板から、PET基材に至るまでダイレクトに印刷できる樹脂凹版。
樹脂凹版フレキソ版微細線印刷技術よくある質問プリントプロ会社概要プリプラへのお問い合わせ株式会社プリントプロ
樹脂凹版の特徴
樹脂凹版【特徴1】 樹脂凹版【特徴2】 樹脂凹版【特徴3】 樹脂凹版【特徴4】 樹脂凹版【特徴5】
印刷風景 印刷結果 概観規格 プリント基板の試作 グラビア印刷版としての検証

樹脂凹版の特徴
HOME

樹脂凹版 > プリント基板の試作



プリント基板の試作

当社製造の「樹脂凹版」で、プリント基板を作成してLEDが点灯するか試作してみました。


プリント基板の試作

 設計データーを製版材料へダイレクトに彫刻します。マスク材料、エッチング関連材料(および管理費など)が不要です。

印刷試験・点灯試作概要 ー 印刷試験・点灯試作概要 −
【基材】PETフィルム(300mm×300mm)
【基材厚み】188ミクロン
【ペースト】銀ペーストXA-3609(藤倉化成)
【印刷方式】凹版印刷、枚葉印刷
【回路名】無安定マルチバイブレータ
       (電子キット社製を参照)
【回路サイズ】50mm×30mm
印刷試験・点灯試作概要

期待できる分野
フレキシブル基板の製造、有機TFT基板の製造などを経て、フレキシブルディスプレイ、有機太陽電池、ウェアラブル端末、有機EL照明、電子ペーパー、医療センサなどへの用途展開が期待できます。


樹脂凹版での印刷試験をご希望の方は、ホームページでお問合せください。
印刷機(枚葉印刷・ロールツーロール印刷)にて試作試験をご希望の方は、ホームページでお問合せください。
その他、ご不明な点、ご質問、ご相談ございましたら、お気軽にお問合せください。


(c) 2015年9月 株式会社プリントプロ
プリプロ
株式会社プリントプロ(プリプロ)
〒577-0033 大阪府東大阪市御厨東1丁目4番36号
TEL.06-4308-5106 FAX.06-4308-5107
樹脂凹版フレキソ版技術紹介よくある質問会社概要HOME
樹脂凹版に、ご興味があり、試験評価をご希望でしたら、
お気軽にお問い合わせください。
サイトマップ