ガラス基板から、PET基材に至るまでダイレクトに印刷できる樹脂凹版。
樹脂凹版フレキソ版微細線印刷技術よくある質問プリントプロ会社概要プリプラへのお問い合わせ株式会社プリントプロ
樹脂凹版の特徴
樹脂凹版【特徴1】 樹脂凹版【特徴2】 樹脂凹版【特徴3】 樹脂凹版【特徴4】 樹脂凹版【特徴5】
印刷風景 印刷結果 概観規格 プリント基板の試作 グラビア印刷版としての検証

樹脂凹版の特徴
HOME

樹脂凹版

微細線印刷

ダイレクト凹版印刷向けに、弊社で考案した感光性樹脂を版材に採用し、レーザー彫刻により
微細パターンを施した、樹脂凹版を開発しました。
耐水、耐溶剤性に優れ、インクの受理転写が安定しております。

現在、最小線幅が50μm から対応できますが、将来さらに線幅の最小化に挑戦してまいります。

ぜひ、ご検討いただき、お試しください。

【用途】
 金属ペーストなどのパターニング(配線、材料評価など)


樹脂凹版の【特徴1】 NEW

各種インク・ペーストに対応できる樹脂凹版
お客様のご要望にお答えするために、版材料のラインナップを設けました。


樹脂凹版 樹脂凹版 ESシリーズ PGMEA、ブチルカルビトールアセテートなどに適しています。トルエン、シクロヘキサンにも適応が可能です。
  樹脂凹版 WAシリーズ 樹脂凹版 ESシリーズを耐水性に改良しました。
  樹脂凹版 SSシリーズ 特殊溶剤のN-メチルピロリドンに適応するために開発しました。

  >>> 樹脂凹版材料の特性確認は、こちらをクリックしてください。
  >>> 樹脂凹版の詳細な特性はお問合せください。


樹脂凹版の【特徴2】 NEW

ガラス基板に直接印刷可能な樹脂凹版
グラビアシリンダー彫刻の精密さと、開発素材のゴム弾性を兼ね揃えた樹脂凹版です。

微細線印刷
  樹脂凹版の特徴
枚葉印刷方式(左図)によるガラス基板(厚み0.7mm)への印刷(右図)。

  >>> 樹脂凹版の詳細な特性はお問合せください。


樹脂凹版の【特徴3】 NEW

ロールツーロール方式に対応可能な樹脂凹版
各直径の版胴に対応し、シームレス構造を持たせたことで、連続印刷が可能な樹脂凹版です。

微細線印刷
  樹脂凹版の特徴
ロールツーロール印刷方式(左図)によるPETフィルム(厚み0.1mm)への印刷(右図)。

微細線印刷

  >>> 樹脂凹版の使用方法例は、こちらをクリックしてください。
  >>> 樹脂凹版の詳細な特性はお問合せください。


樹脂凹版の【特徴4】 NEW

レーザー彫刻により線幅50μmから対応可能
お客様のインク・ペーストにあわせ、転写膜厚に応じた深さを調整した彫刻が可能です。

彫刻概観(マイクロスコープ、50倍レンズ)
彫刻概観(マイクロスコープ、50倍レンズ)

斜め上部からみた彫刻概観(マイクロスコープ、50倍レンズ)
斜め上部からみた彫刻概観(マイクロスコープ、50倍レンズ)

断面からみた彫刻概観(50μm線幅に対して深度を可変。マイクロスコープ、300倍レンズ)
断面からみた彫刻概観(50μm線幅に対して深度を可変。マイクロスコープ、300倍レンズ)

  >>> 樹脂凹版の詳細な特性はお問合せください。


樹脂凹版の【特徴5】 NEW

ドクタリングがよい樹脂凹版
耐溶剤・耐水性特性と、平滑表面を兼ね揃えており、インク・ペーストの残留がない樹脂凹版
微細線印刷
  >>> 樹脂凹版の詳細な特性はお問合せください。


樹脂凹版の印刷風景

樹脂凹版

樹脂凹版の印刷結果


プリプロ
株式会社プリントプロ(プリプロ)
〒577-0033 大阪府東大阪市御厨東1丁目4番36号
TEL.06-4308-5106 FAX.06-4308-5107
樹脂凹版フレキソ版技術紹介よくある質問会社概要HOME
樹脂凹版に、ご興味があり、試験評価をご希望でしたら、
お気軽にお問い合わせください。
サイトマップ