ガラス基板から、PET基材に至るまでダイレクトに印刷できる樹脂凹版。
樹脂凹版フレキソ版微細線印刷技術よくある質問プリントプロ会社概要プリプラへのお問い合わせ株式会社プリントプロ
印刷
印刷試作 製版例(べた印刷版)
HOME

高精度フレキソ版

高精度フレキソ版

罫線・フォーム印刷向けに、版厚ばらつきが 1/100mm を達成しました。
これまでのフレキソ印刷は、版厚のばらつきがは3/100mm(30μmの揺れ幅)が、最高の精度と言われてきました。


弊社は製版方式を改良した結果、版厚ばらつきが、 1/100mmを達成しました。その結果、お客様からは、印刷条件の設定や、版交換の工数が削減されたと評価を得ています。

ぜひ、ご検討いただき、お試しください。

【用途】
一般印刷 (罫線・フォーム印刷など)


高精度フレキソ版の「特徴1」 NEW

従来の製版に関する概念を排除し、高精度にこだわったフレキソ版です。

高精度フレキソ版
※材料:旭化成イーマテリアルズ株式会社製 APR 樹脂

  >>> 高精度フレキソ版の詳細な特性はお問合せください。

【印刷例】

フレキソ印刷の用途
ご提供 アピカ株式会社 様


高精度フレキソ版の「特徴2」 NEW

「印刷再現を持続する」を実現した、高精度フレキソ版です。


フレキソ印刷の用途 フレキソ印刷の事例 フレキソ印刷
高精度フレキソ版
版厚精度が高精度であるため、印圧による版への負担が全体へ均一にかかり、精密な凸形状を形成できたことで、さらに凸部への負担が均一になります。

その結果、長期間、印刷品質が維持することができます。

フレキソ版の仕様
版材 APR F-46、F-52
サイズ W500mm×L400mm(最大外径)
版厚 0.95mm、1.14mm、1.25mm、2.25mm
凸部深度 〜0.5mm
線数 100、200、300
線幅 0.1mmから(0.1mm未満は別途お打合せ)

  >>> 高精度フレキソ版の詳細な特性はお問合せください。
フレキソ印刷について 高精度フレキソ



フレキソ版製版例(ベタ印刷版の製版) NEW

プリントプロのベタ印刷版は、平滑な版厚精度、かつ均一な網点を当社オリジナルの作製技術により製版します。当社のベタ印刷版で均一膜印刷をお試しください。

  >>> 詳細なお問合せは、こちらをクリックしてください。

ベタ膜印刷 図. 製版例

版材料:SSシリーズ(当社製)
版厚:1mm(±0.01mm)
バック厚:0.6mm(±0.01mm)

【使用例】
オーバーコート、トップコート、薄膜印刷、ベタ膜印刷、
有機材料塗布試験など

ベタ膜印刷


シーズ開発例 NEW
彫刻によるフレキソ版の作成

弊社は、レーザー彫刻機を樹脂凹版に特化して利用しておりますが、この精密な形状を作製するノウハウを生かして、精密なフレキソ凸版を作成する検討をしております。
彫刻によるフレキソ版の作成
  お客様のご要望にお答えするために、版材料のラインナップを設けました。

樹脂凹版 ESシリーズ PGMEA、ブチルカルビトールアセテートなどに適しています。トルエン、シクロヘキサンにも適応が可能です。
  WAシリーズ 樹脂凹版 ESシリーズを耐水性に改良しました。
  SSシリーズ 特殊溶剤のN-メチルピロリドンに適応するために開発しました。

樹脂凹版 フレキソ版(レーザー彫刻)の仕様
版材 ES-type、WA-type、SS-type
サイズ W500mm×L400mm(最大外径)
版厚 1.91mm
凸部深度 〜0.5mm
線数 100、200、300
線幅 0.1mmから(0.1mm未満は別途お打合せ)

  
  >>> 高精度フレキソ版の詳細な特性はお問合せください。

プリプロ
株式会社プリントプロ(プリプロ)
〒577-0033 大阪府東大阪市御厨東1丁目4番36号
TEL.06-4308-5106 FAX.06-4308-5107
樹脂凹版フレキソ版技術紹介よくある質問会社概要HOME
樹脂凹版に、ご興味があり、試験評価をご希望でしたら、
お気軽にお問い合わせください。
サイトマップ